パーソナルジム経営に必要なお金の話

どうもPrivate Gym 88 代表馬場です。

今回はパーソナルジム経営にまつわるお金の話をしていきたいと思います。
パーソナルジムを開業して約1年ですが思ってた以上にお金が消えていきます(笑)

そこでなぜパーソナルジム経営はお金がかかるのか?またどの分野に一番経費がかかるのかなど詳しく解説していきたいと思います。

開業資金の調達などを具体的に書いた記事はこちら↓

今回は実際に私が経営しているパーソナルジムが何に、どれぐらいの金額がかかっているのかを具体的に書いていきます。
実際の売り上げは毎月youtubeチャンネル(源チャンネル)の方に動画としてUPしています。

youtubeでは、各店舗ごとの初期費用や売り上げなど包み隠さず公開しています。お時間があれば見てみて下さい。
それではパーソナルジム経営にかかるお金の話を行ってみましょう。

パーソナルジム経営に必要なお金の話

札束を持っている女性の画像

さてここからは実際に私の経営するパーソナルジムでは、どのような経費の支出があるのかを具体的に書いていきます。3店舗を運営しているので、金額が大きくなっていますがこれから店舗運営をやろうかなとお考えの方は参考にしてみて下さい。

家賃(3店舗)

まず固定費として挙げられるのが、当然ながら店舗の家賃です。3店舗平均で1店舗当たり約8万円ですので、24万円が家賃だけでもかかるようになってきます。
しかし、路面店ではない為比較的に1店舗の家賃は安いです。というか家賃が安くないと正直パーソナルジムは、利益が出ないビジネスモデルです。一見のお客さんが気軽に訪れるところではない為、立地というよりも家賃で選んでいます。この家賃については私の運営するパーソナルジムは通い放題パーソナルジムなので、家賃が高いと運営が難しくなってきます。マンツーマンで会員さんが入れ替わるパーソナルジムの場合、特に店舗面積も10坪ぐらいあれば十分なスペースを確保できます。

水道光熱費

店舗には3店舗とも炊事場とクーラーなどがついていますので、1店舗月間で約1万円ほどかかるので月3万円はかかってきます。プロテインの提供など行っていますので、それなりに水も使いますし夏場はクーラー代もかかってきます。スタッフが常駐していない形の店舗運営ですので長時間の稼働というわけではないので、一気に使用料金が増えるといった事は無いので多くても月1万円ぐらいです。

通信費

店舗の予約管理やトレーニングカルテの管理はiPadで行っている為、ネット環境をと問える必要があります。1店舗月額5,000ぐらいですので、3店舗で15,000円ぐらいになっています。この通信費はカルテの共有など多店舗展開の要な部分なので揃えないといけない部分です。会員さんの意見の中に、カルテや身体の状態の共有をして欲しいという要望がありますので、この点は徹底できるようにしています。

人件費

ジムでトレーニングをサポートしている男女の画像

私の運営するパーソナルジムでは、トレーナーは全員業務委託契約で働いてもらっています。業務委託契約という雇用形態は、正式には雇用していない状態でトレーナー自身がフリーランス(個人事業主)として外注を受けているといった形になります。
ですので会員さんが増えれば人件費が上がり、退会者が増えれば自然と人件費は下がる仕組みになっています。現在3店舗を私含めて6人のトレーナーで担当していますので、6人トータル毎月の人件費は約20万円ほどかかってきています。これは多い月と少ない月がある事から平均的な支払い金額です。

最近では業態問わずに、業務委託契約の流れが進んでいます。雇用になると福利厚生や保険は保証されますが実際に手元に残る金額は、かなり少なくなっていしまいます。あとは、時間で勤務すると空きの時間が出来てしまうのでその点ももったいない様に思います。

正社員雇用しているパーソナルジムもありますが、基本給が低く稼げているトレーナーは少ないのが現状です。

毎月の総額はOO万円

毎月の出費

家賃(3店舗) 240,000円

水道光熱費(3店舗) 30,000円

通信費(3店舗) 15,000円

人件費(3店舗) 約200,000円

合計 485,000円

かなりざっくりとした数字になりますが、約50万円ほどの出費が計算上はあります。売り上げベースで私のパーソナルジムは月に90万円ほどありますので、40万円ぐらいは残る計算です。
ここには書いていませんが、物販の仕入れやその他雑費もありますので思ったほど残らないのが現状です。退会、休会が増える冬の時期なんかは結構ギリギリになってしまう状態です。

しかし、春先から夏にかけて入会者が増加するこの業界ですのであまり心配はしていません。毎月の出費があっても店舗数を減らしたりすることは現時点では考えていません。

トレーナーになりたい人やトレーニングを受けたいという人がいる限り、私もあきらめずに店舗運営を行って行くつもりです。現状のトレーニングジムやフィットネス業界は、トレーナーになったけど売り上げが思ったように上げられずにこの業界から転職して去っていくトレーナーを何人も見てきました。
ですのでトレーナーになったなら、お客さんに本気で向き合えるトレーナーになって欲しいという思いもあるので、何としてもパーソナルジム経営を存続できるようにこれからも頑張っていきたいと思っています。

Private Gym 88 ロゴ画像

定額制・通い放題
【Private Gym 88】

福岡市城南区鳥飼に2020年11月にオープンした定額制通い放題のパーソナルトレーニングジム。
今まで高額だったパーソナルトレーニングが月額28,000円で毎日受け放題。追加料金一切無しで結果が出るまで専属トレーナーがサポートします。無料体験・見学はHPよりお問い合わせ下さい。
https://privategym88.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA