○プロテインスナック菓子

こんにちは😄9月に入り台風シーズンが到来しましたね。三連休は台風の影響があるかもしれないので台風対策をして安全第一で過ごしてくださいね。
今日は先週に引き続きダイエット中でも食べやすいスナック菓子を紹介していきますね。
今回紹介するのは我らがサニーで購入できるものになります。

今日のトピック

○大豆チップス栄養価
○食物繊維が豊富
○優秀なタンパク質
○その他にも栄養がたくさん
○美味しいの❓


紹介する商品大豆チップス ¥150(税込¥162)

○大豆チップス栄養価


大豆チップスでございます。驚きなのがタンパク質17.6gも入っていることです。また、食物繊維も5.6g入っているのでかなり優秀です。


栄養価⬇️
タンパク質 17.6g
脂質. 4.2g
炭水化物. 10.5g(糖質5.6g 食物繊維4.9g)
カロリー 140kcal


かなり低脂質、低糖質のスナック菓子ですね。プロテイン1杯分くらいのタンパク質が摂れます。
原材料を見ても大豆と調味料くらいなのでこの栄養価になっているのだと思います。
また、せんべいやポテチに比べて大豆商品なのでGI値が低いので太りにくいので夜食で食べても比較的太りにくいです。

○食物繊維が豊富


大豆は、畑の肉とよく言われますね。実際にタンパク質も豊富で低脂質です。そして、実際のお肉との違いは食物繊維が豊富なところです。実際に厚生労働省策定の「日本人の食事摂取基準(2020年版)」では、一日あたりの「目標量」は、18~64歳で男性21g以上、女性18g以上となっています。なので、これ一袋で約4分の1は取れることになります。

なので、ポテトチップスを食べるよりかなり身体にとってもいいです。他の記事でも触れてきましたが食物繊維の
役割はさっくりと「便通改善」「腸内細菌の餌になるので腸内環境を良くしてくれる」という点です。

○優秀なタンパク質


大豆のタンパク質は、アミノ酸スコア100とされています。このアミノ酸スコアについて簡単に説明していきす。


まず、アミノ酸は20種類あります。そして、そのうち9種類を必須アミノ酸と言います。
この必須アミノ酸は体内で作ることができないため食事から摂る必要があります。そして、アミノ酸スコアとはこの9種類がバランスよく含有されているかのスコアです。
例えば、9種類のうち「ロイシン」というアミノ酸が60しかない場合は他のアミノ酸が100あっても「ロイシン」の60がアミノ酸スコアとなりアミノ酸スコア60になってしまいます。それだけ一つでも欠けると材料として使いづらいということです。

豆類、卵、乳製品、肉、魚はアミノ酸スコア100のものが多いからタンパク質としては優秀です。
必須アミノ酸は筋肉を作る上でも大切ですが、幸せホルモンと言われるセロトニンなどもこの必須アミノ酸が材料となりますので健康的な身体作りにおいてもかなり大切です。
大豆はアミノ酸スコア100なので他のスナック菓子食べるより断然いいです。

○その他にも栄養がたくさん


大豆に含まれる「イソフラボン」は女性ホルモンと似た働きをしてくれます。そのため植物性エストロゲン(女性ホルモン)とも言われています。
その他イソフラボンは「血流改善」「脂肪燃焼促進」などたくさんの役割があります。

大豆の加工食品にもイソフラボンは含まれているのでこのスナック菓子からも摂取することができます。イソフラボンも15種類ほどあり加工の仕方によって含有率が違うみたいなので色んな大豆食品を食べるといいかもしれません。


鉄分、カルシウムも豊富に含まれています。植物性の鉄分は非ヘム鉄といって吸収率は少し下がりますがお菓子で少しでも補えるのは嬉しいですね。また、カルシウムも身体作りにおいて大切なのでいいですね。

○美味しいの❓


ここは正直好みが分かれると思います。私個人の感想は味と食感共にドリトスチーズに似ていて好きな味でした。(全然違ったらすみません😂)
ドリトスはこちら⬇️



個人的にはスナック菓子の代わりとしてありだなと思いました。

今回紹介した大豆チップスはかなりダイエットの味方かなと思います。ここで注意してもらいたいのは基本的に食事は加工してないものからとる方が痩せると健康の観点からしてもいいです。
やはり加工食品にはおいしくする為、もちをよくするためなどの理由で添加物が使われています。
なので、今回紹介したのもいい商品ですが食べすぎないようにしてくださいね。
食品は色んなものから摂ると身体の為にもかなりいいのでバランスの良い食事を心がけてください😄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA