最強のおつまみ紹介!

こんにちは!お盆を過ぎてから朝方は涼しくなってきましたね。夜は鈴虫も鳴いているので少しずつ秋を感じます😊
今日はダイエット中におすすめのおつまみを紹介していきます。
今日紹介するのは我らがサニーで購入できるおつまみ2つ紹介していきます。

1つ目は、おつまみ食べる時についついポテチ系が食べたくなる方におすすめのひじきチップスです。これは、ごぼうチップスもあるのですが自分はごぼう風味が苦手だっのでひじきチップスが好みです。


栄養はこんな感じです⬇️
1袋(40g)あたり
エネルギー168kcal
たんぱく質1.2g
脂質5.9g
炭水化物29.3g
(糖質25.5g、食物繊維3.8g)
食塩相当量1.0g、
カルシウム72mg、
鉄1.5mg


ポテチは約500kcalあるのでかなりカロリーを抑えることができます。何より食べた感もしっかりあります。ひじきのほのかな甘さも魅力の一つです。
また、ひじきが練り込まれてるので食物繊維が3.8g入ってるのもかなりいいですね。鉄分も入ってるのでポテチを食べるより断然優秀といえます。もちろん、食べる時は白米食べずに晩酌するようにしないとオーバーカロリーなる化膿性があるので要注意🤲



2つ目は、タンパク源枠で是非取り入れて欲しいビーフジャーキーです。
栄養はこんな感じです⬇️


(推定値)1袋(50g)あたり
エネルギー123kcal
たんぱく質19.6g
脂質2.6g
炭水化物5.4g
食塩相当量2.0g


まず、タンパク源が約20g摂れるのがいいですね!脂質も炭水化物も低いので太りにくいおつまみといえます。また、噛みこたえもあるので満腹感も得やすいです。そして、脂肪燃焼に必要な栄養素も摂ることができます。


脂肪燃焼に必要な栄養素


1L-カルニチン
脂肪燃焼の効率を高めてくれる栄養素になります。


2鉄分
酸素を運ぶヘモグロビンを作るのに必要な材料です。
脂肪燃焼には酸素は不可欠なので鉄分を摂ることで酸素をたくさん運べます。


3ビタミンB12
こちらもヘモグロビンを作るうえで大切な栄養素です。


4亜鉛
筋肉作りと代謝アップにはかかせない栄養素になります。


サニーのビーフジャーキーはほんのりと甘いのでスパイシーすぎるのが苦手でも食べやすいです。硬さも硬過ぎず柔過ぎずで丁度いいです。


今回は、おつまみ紹介をしていきました。
もちろん、夜ご飯の代わりとかにしてあげることをオススメします。ご飯も食べてプラスで食べるとカロリー摂りすぎる可能性があります。お酒が好きな方は晩酌とダイエットを上手くバランスをとってストレスを溜めないようにしましょう🤲


酔っ払ってついついラーメンとか食べないように注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA