○食いしん坊トレーナーの減量時の味方!!

こんにちは😄お盆が過ぎて夜外を走っていると鈴虫の鳴き声が聞こえてきて秋の訪れを感じました。でも、まだ
まだ暑いので熱中症には注意されてくださいね。
8月も後半で自分も9月のコンテストまであと少しになりました。今回は、自分がお腹が空いたときに食べていた
間食を紹介します。
自分が食べていた間食は「ハチミツ飴」です。0キロカロリーではないですが添加物も少なく減量中に頭が回らな
くなった時に重宝しました。
選んだ理由としましては、
○添加物が入ってない。
○ゆっくり溶かすことで1粒9キロカロリーの割に満足感がある
○仕事の集中力アップ。
○0キロカロリーと違って変な依存性がない。
この4つが理由でしたが他にも良い点がありますので紹介していきます。もちろんこの4つの理由は個人差があ
りますので注意してください❗️
〜今日のトピック〜
○ハチミツ飴の栄養
○ハチミツで免疫アップ
○睡眠アップ効果
○血糖値の上がりが緩やか
○ハチミツ飴の栄養
今回紹介するハチミツ飴はハチミツ以外のものを一切使ってません。100%ハチミツなので添加物もないです。
原産地は、ウクライナ、ベトナム、その他と日本ではないのは確かですね笑


エネルギー:13.1 kca
たんぱく質: 0 g
脂質 : 0 g
炭水化物 : 3.3 g
食塩相当量: 0 g
※1粒(3.3g)当たり
ハチミツは、ビタミンやミネラルも含まれています。また、ハチミツは砂糖の1.3倍も甘味度がありますので砂糖よ
りも少ない量で甘さを感じることができてその結果カロリーも低く済みます。1粒13カロリーは他の飴と比較して
も低い方ではあります。
○ハチミツで免疫アップ
喉が痛い時にハチミツを舐めるといいとか聞いたことありませんか❓ハチミツは何世紀にも渡り民間療法として
喉の痛みや咳などの緩和に使われてきました。その理由としましてはハチミツの「保湿効果」と「殺菌効果」で
す。ハチミツ自体の水分量は多くありませんが周りの水分を集めて閉じ込める保湿能力があります。また、ハチ
ミツには過酸化水素が含まれておりこれ自体に殺菌効果があるので喉の痛みなどに効果的と言われる理由で
す。これは、蜂の巣を守るための仕組みの一つみたいです。
○睡眠アップ効果

ハチミツには「トリプトファン」と言われるアミノ酸が含まれています。この「トリプトファン」は快眠に関わる「セロト
ニン」「メラトニン」と言われる神経伝達物質に大切なアミノ酸です。トリプトファンがセロトニンのもとになりメラト
ニンはセロトニンから作られる脳内ホルモンになります。
「メラトニン」➡️深部体温を下げていい眠りを助ける
「セロトニン」➡️精神安定、日中の覚醒、体温調節など
睡眠にとって大切な役割を担っています。
○血糖値の上がりが緩やか
ハチミツには、「ブドウ糖」「果糖」が含まれておりブドウ糖はすぐに吸収されて血糖値が上がりますが果糖はブド
ウ糖より遅いので血糖値を維持することができるので満足度も高まりやすいです。そのため、食べ過ぎも防ぐこ
とができ満足感もあります。自分もこの飴を1つ食べるとしばらく空腹感はなくなります。噛んで食べないでくださ
いね😂
今回は、自分が減量中の集中力が切れた時に食べていた間食です。甘さも優しいので変な中毒性もなく飴の中
でもカロリーが低いので重宝しました。もちろん食べ過ぎてカロリーオーバーになると太ってしまうので注意してく
ださい。また、ハチミツの糖は果糖もあり食べすぎると内臓脂肪増加にもなりかねないので食べ過ぎないように
注意してください。満足度が低く食べすぎるようなら別の食品に切り替えることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA