美味いのに痩せる外食

こんにちは😄暑い暑い夏の日々が続いていますね。
夏の疲れで料理したくないなと思うこともあるのではないでしょうか❓
そんな方にダイエット中でも食べられる外食を紹介していきます。
今日紹介するのは「サブウェイ」です。夏の暑い時期にぴったりのサンドイッチ専門店ですね。

〜今日のトピック〜


○サブウェイのいいところ3選
○オススメサブウェイメニュー
○トッピングでパワーアップ
○サブウェイのいいところ3選

サブウェイのいいところ3選

1野菜が摂れる
2タンパク質が摂れる
3低カロリー


1野菜が摂れる
ダイエット中はどうしても食事が偏りがちです。食事が偏るとどうしても痩せにくい状態になることも多々あります。サブウェイは野菜が摂れるだけでなく野菜増量もできてかなりボリューミーにできるので満足度も高まりやすいです。
ちなみに摂れる野菜は基本野菜「レタス」「トマト」「ピーマン」「オニオン」の4種類、さらにアクセント野菜(無料)と
して「オリーブ」「ピクルス」「ホットペッパー(辛味)」になります。基本野菜も苦手な野菜を抜いたり好きな野菜だけ増量もできます。


2タンパク質が摂れる
ここに関してはメニューによりますが1つでタンパク質20g以上摂れるメニューがたくさんあります。ダイエット中
はタンパク質も不足しやすくタンパク質は筋肉作りや身体の色んな材料になってくれます。少し多めに摂りたい
方は、トッピングで「海老」「チキン」などをトッピングすればタンパク質をプラスできます。


3低カロリー
サブウェイをランチにするだけで全体的なカロリーは抑えることができます。もちろんダイエット中に大切な満足
感を得られるかは人それぞれですが、1食だけサブウェイに置き換えるだけでカロリーは抑えられます。
例えば、コンビニ弁当のカロリーは600〜800kcalあるものが多いです。サブウェイは平均250〜350kcalくら
いです。普段コンビニ弁当を食べている人がサブウェイに置き換えるだけで最大550kcalくらい抑えることがで
きます。体脂肪1kg減らすのに約7200kcal必要です。単純計算で約2週間で1kg除脂肪できることになりま
す。もちろんこれはあくまで例えなのでこの通りいくかは個人個人の生活や現状の食事にもよりますが、野菜も
摂れて、タンパク質も摂れて低カロリーはかなり魅力的です。

○オススメのサブウェイメニュー


今回のお勧めメニュー「高タンパク質」「低脂質」というのをポイントとして紹介していきます。
また、サブウェイ公式サイトのカロリーは「パン」「ドレッシング」はお勧めによるもので計算されてるそうです。ドレッシングとパンに関しては大きくカロリーに違いがないのであまり気にしなくてもいいかなと思います。
どうしても気になる方は、パンは「フラッドブレッド」の227kcal以外は180〜190kcalなので大差ないです。
ドレッシングは「チポトレソース」の53kcal以外は40kcal以下で大差ないので特に気にせずに好きな味でいいと思います。
もちろんサイズはレギュラーのカロリーを紹介していきます。
また、夜遅くなって炭水化物を食べたくない方などはプラス¥300でサラダにできるみたいです。
パン分のカロリーをカットできるので物によっては100kcal以下になります。個人的にサラダで¥800近くはもったいないと思うのでやらないですが笑

1てり焼きチキン〜焦がし醤油仕立て〜

画像引用:サブウェイ公式サイト
カロリー 346kcal
タンパク質19.7g
脂質9.9g
炭水化物45.5g
照り焼きチキンのいいところはダイエット中にもも肉が食べれる点と食べた感があるところです。モスバーガーの
照り焼きチキンに引けを取らないです。サラダチキンに比べて脂質は高いですが許容範囲かなと思います。


2チリチキン

画像引用:サブウェイ公式サイト
カロリー 273kcal
タンパク質20.5g
脂質4.1g
炭水化物39.7g
こちらは胸肉なので脂質も低くカロリーも低いです。胸肉とはおもわせないくらいお肉はプリプリでした。タンパク
質も20gと文句なしの1品。


3サラダチキン

画像引用:サブウェイ公式サイト
カロリー 278kcal
タンパク質21g
脂質3.6g
炭水化物41.7g
ダイエット中食べ飽きた方も多いともいますがサンドイッチにしてたまに変えてあげると美味しく食べれます。ド
レッシングで味変をして楽しむのもありですね。


4腸活サンド チキンandチーズ

画像引用:サブウェイ公式サイト
カロリー 339kcal
タンパク質24.7g
脂質6.9g
炭水化物45.9g
これは食べたことないですが食物繊維が6.6gと1日の約4分の1もの食物繊維が摂れるのが魅力的です。ダイ
エット中の便秘対策にも持ってこいですね。


5ローストビーフ

画像引用:サブウェイ公式サイト
カロリー 309kcal
タンパク質16.2g

脂質9.5g
炭水化物40g
ローストブーフは普段中々食べないのでダイエット中のアクセントにはいいです。少し脂質が高いですがこちらも
許容範囲かなと思います。また、タンパク質が欲しい人はさらにローストビーフを足すと約27gくらいのタンパク
質が摂れます。ぞの場合は、400kcal程になるので自分の摂れる量と相談して「海老」「生ハム」などにすると少
しカロリーを抑えつつタンパク質アップできます。

○トッピングパワーアップ


サブウェイにはなんとも嬉しいトッピングがあります。これによりタンパク質をプラスしたりできます。また、「アボ
カド」「たまご」などを入れれば良質な脂質も摂ることができます。
今回は、「タンパク質」が効率よく摂れるトッピングに厳選していきます。
「海老」
カロリー 16kcal
タンパク質3.6g
脂質0.1g
炭水化物0g
「ローストビーフ」
カロリー 86kcal
タンパク質11.9g
脂質3.8g
炭水化物0.9g
「ローストチキン」
カロリー 64kcal
タンパク質10.1g
脂質2g
炭水化物1.6g
「チリチキン」
カロリー 80kcal
タンパク質13.8g
脂質0.8g
炭水化物5.1g


今回は、サブウェイを紹介していきました。サブウェイで1食置き換えて満足いく方にとってはいい外食だと思います。
お金が許すなら3食でも全然いいくらい優秀なダイエット食かと思います。
ダイエット中は食べれないものばかり探さずに食べれる好みのものを見つける活動をすると楽しくダイエットできます✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA