食物繊維ドリンクの紹介

こんにちは。
7月も下旬にさしかかり夏本番の暑さがやってきましたね〜水分、塩分をしっかりと摂って熱中症にならないようにされてくださいね。
前回、食物繊維のお話をしていきました。食物繊維はご飯などと合わせて野菜350g摂ることができれば一日の目標量が摂れると言われています。
と言っても野菜によっては食物繊維が少なかったりと中々難しいのが現実です。
特に、食事制限中は食物繊維の摂取が難しくなりやすいです。そんな時に、手軽に摂れる食物繊維ドリンクを紹介していきます。

〜今日のトピック〜

○食物繊維ドリンク
○水溶性・不溶性?
○ゼロカロリーは太らない?

○食物繊維ドリンク


今日紹介するのはセブンイレブンの「ゼロサイダートリプルファイバー」です。名前がかっこいいですよね笑


おそらく「糖質」「カロリー」「脂質」の3つがゼロで「ゼロサイダートリプル」食物繊維が入ってるので「ファイバー」をくっつけて「ゼロサイダートリプルファイバー」ですね。

個人的には「ゼロトリプルファイバー」だけの方が語呂が良いような気がします笑
余計な話はさておきこのドリンクには「500mlあたり7.5g〜11g」もの食物繊維が含まれています。1日の目標量の3〜5割くらいは摂れてしまいます。かなり優秀なドリンクですね〜自分もあまり食事が摂れてなくて食物繊維が摂れてない日は日はこれを飲んだりしてます。

○水溶性・不溶性?


このドリンクに含まれている食物繊維は「ポリデキストロール」とよばれるものです。
とうもろこしから作られた水溶性食物繊維になります。小腸では吸収されずに大腸で発酵されて腸内細菌の餌になってくれます。

余談ですが、食物繊維は「プレバイオティクス」と呼ばれて腸内細菌の餌にもなってくれます。腸内細菌などのことを「プロバイオティクス」と呼びます。もし何かのパッケージで見かけた時覚えておくとわかりやすいかなと思います。
水溶性食物繊維になりますので一度に大量摂取をするとお腹をくだす可能性がありますのでご注意ください笑
また、不溶性食物繊維は食物から摂ることをお勧めします。

○ゼロカロリーは太らない?


これは気になる方も多いと思います。
まず、ゼロキロカロリーでも多少はカロリーがあるものもあります。100mlあたり5kcal未満のものはゼロキロカロリーと表記することができます。でも、太るレベルのものではありません。
しかし、ゼロカロリーのものには「人工甘味料」が含まれています。このドリンクも「人工甘味料」が含まれております。これにより過食してしまう可能性があります。

〜「人工甘味料」による身体の反応〜


人工甘味料摂取
⬇️
脳が甘いものを感知
⬇️
幸せを感じるホルモン分泌
⬇️
幸福感を感じる
⬇️
快楽を覚える
⬇️
甘いものを欲するようになる


このような流れで人工甘味料を摂ると甘いものを食べたと感知して幸福感を感じるホルモンが分泌されます。これが依存症を招いてしまい甘いものを過食したりして結果的に太るという可能性はあります。
もし、飲むとしても食物繊維が足りない時だけとかに留めておいた方が依存症にならずに済みます。

また、ゼロカロリー飲料を飲む時も量が増えていっている時は要注意です。自分も減量中に増えていったので炭酸水に変えることでなんとか依存を乗り越えました笑なんでもそうですが摂りすぎて良いものなんてないです。

気づかないうちに量が増えていくので自分が何を食べているのか1週間くらい記録すると意外と摂りすぎているものもあると思いますので1週間くらい食べたもの記録をつけてみることをお勧めします。
食物繊維が不足しそうな日はぜひこのドリンクを活用してみてください。もちろん食事から摂れることが一番なのでできるだけ食事から取ることを意識してください😄

食物繊維ドリンクの紹介” に対して2件のコメントがあります。

  1. k.i より:

    めちゃくちゃのんでますよー
    タイムリー

    1. Private Gym 88 より:

      美味しいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA