○1日に必要な水分量とは

こんにちは😄

今年の梅雨は空梅雨なのかなと思うほど雨が降らないですね。6月も終わりに近づき7月になりますね。

自分も大会まで2ヶ月なのでより一層きを引き締めて減量を進めていきます。

今回は、夏も近づいているので水分補給についてお話しをしていきます。

脱水症状についての水分補給というよりは脂肪燃焼と水分補給の関係性について説明していきますね。

〜今日のトピック〜


○痩せるためには水分が必要❓


○1日に必要な水分量とは


○一度にたくさん飲むのは❓


○飲み物は何でも良いのか❓


○痩せるためには水分が必要❓


水を飲むことで痩せやすくなる理由は3点、


○血流がスムーズになり老廃物を排出


○便秘の解消につながる


○食欲を抑える


などが挙げられます。

○血流がスムーズになり老廃物を排出


水分不足になると血液の粘性が増すので血流が悪くなりやすいです。血液は、身体中に酸素や栄養を運んだり
と生きていくために重要な役割をになっています。また、痩せるためを重点に置くと血流が悪くなると色々と弊害
があります。脂肪を燃やすのに酸素が必要なので血流が悪くなり酸素がうまく届かないと脂肪燃焼効率も下が
ります。
水分補給をして血流を良くすることで細胞も活性化されて基礎代謝も高まりやすいです。そうすることにより脂肪
燃焼効率も上がります。

○便秘の解消につながる


便は大腸で水分が吸収されます。この時に水分量が少ないと便が硬くなり排出されにくくなります。そうなると便
秘気味になってしまいます。水分を適量とることで便が柔らかくなり排出されやすくなります。便秘になると腸内
環境も悪くなり代謝が悪くなったりと脂肪燃焼の効率を下げてしまいかねません。水分をしっかりとって便秘解消
できると脂肪燃焼効率アップも狙うことができます。

○食欲を抑える


これに関してはついつい食べすぎてしまう方にはより効果的です。実際に研究で「食前に500ml」水を飲むこと
で食事の摂取量を抑えることができたという研究もあります。これは、単純に胃に水を入れることで満腹感を出
しやすくして空腹感を減らすことで食事量が減るといったものですが。食べ過ぎる方にはお勧めです笑自分も
500mlの水はきついので炭酸水を飲むと空腹感は減るので食事で多く食べなくても満足できています。減量中
は炭酸水の箱買いして切らさないようにしてます笑

○1日に必要な水分量とは


必要な水分量の出し方は色々ありますが、体重23kgあたり水分1lが目安となります。体重70kgの人だったら
約3lくらい必要ということです。水分を3lと考えると少ししんどい感じがしますよね笑安心してください「2lペットボ
トルを1.5本も飲んでください」みたいなきついことは言いません。日本人は、平均2.2lの水分をとっておりそのう
ち半分は食べ物から摂れています。もちろんある程度食事をとっていることが前提条件ですが😅そのため、3l
必要な方は約1lは食事から摂れているので残り2l水分を摂れると目安の量に届きます。また、尿の色がかなり
濃ゆい場合は水分不足の可能性がありますので水分補給の目安にもなります。サプリメントでビタミン系をとっ
ている方は、濃ゆくなりやすいので大丈夫です。

○一度にたくさん飲むのは❓

夏場の暑い時はクイっと勢いよく飲みたくなりますよね〜めちゃくちゃわかります笑でも、一度でたくさん飲んでも
身体は吸収し切ることができずに排出してしまいます。また、一度に大量に飲んでしまうと体液が薄まってしまわ
ないように喉が渇くという反応もなくなり脱水を起こすことがあるので注意です。
理想の水分補給は、1回150ml〜250mlを目安に摂るのが理想的です。そして、先ほどの体重70kgの方の計
算でいくと食べ物の水分を引いた約2lを水分補給する必要があります。
1回150ml〜250mlを8回〜13回水分補給すると1日に必要な目安量に届きます。

○飲み物は何でも良いのか❓


水分補給に関してはお酒以外なら基本大丈夫です。今回意識すると良いことは3点、
○運動中や汗をよくかくときは「スポーツドリンク」も取り入れることでミネラル不足などを防ぐことができます。
○基本コーヒーなどのカフェインが入っているものは利尿作用がありますが水分補給を帳消しにするほどではな
いのでカフェインを取りすぎない程度で水分として取るのはOK!!
○軟水、硬水は好みがあるのでどちらでも大丈夫です。硬水で「マグネシウム」が多く含有されてるものは便秘改
善効果があるので硬水が大丈夫な方にはお勧めです。でも、取り過ぎるとお腹を壊してしまうので取りすぎは要注意!!
水分補給すると体の調子も良くなるのでかなりお勧めです。

なんとなく体がきついとかで水分補給できてないのなら関係があるかもしれないので無理のない範囲で水分補給をして少しづつ量を増やしてみてください😄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA