お酒を飲む人に大切な栄養素の話

今回紹介するのはお酒好きに大切な栄養素になります。
紹介する栄養素が不足するとダイエットにも支障が出ますし。身体の調子も悪くなりやすいです。

アルコールの処理のために特に関わるビタミン・ミネラルを厳選して紹介していきます。
自分もアルコール好きなので意識的に摂ってます笑紹介する栄養素を摂っても食べすぎたら太るのでご注意下さい!!

○ビタミンB群



ビタミンB群は、エネルギー代謝を円滑にしてくれます。痩せるためにも大切なビタミンの一つです。アルコール
摂取により消費するので特に、飲酒時に大切なものをピックアップしました。

○ナイアシン(ビタミンB3)


○ナイアシン(ビタミンB3)
ナイアシンは、アルコールの処理にかなり大切です。二日酔いの原因になりやすい「アセトアルデヒト」を分解し
てくれて二日酔い対策になります。精神の安定にも大切なのでアルコール多飲される方は必須です。
身近な食べ物→カツオ、レバー、サバ、鶏胸肉、ピーナッツ、エリンギなど

○ビタミンB1


○ビタミンB1
ビタミンB1は、「糖質」の代謝(燃やす)に欠かせないビタミンです。不足すると代謝も悪くなりダイエットにも支障
が出ます。また、ビタミンB1不足は、糖質の代謝が上手くできず疲労に直結します。ストレス解消のアルコール
で疲労しては本末転倒なので摂ることをお勧めします。
身近な食材→豚肉、うなぎ、ごま、ニンニクなど

○ビタミンB6


○ビタミンB6
ビタミンB6は、主にアミノ酸(タンパク質分解後)の代謝に関わっています。そのほかにも、「免疫」「神経」などの
機能を保つ役割もあります。
身近な食べ物→にんにく、マグロ(赤身)、レバー、かつおなど

○パントテン酸


○パントテン酸
脂質の代謝(燃やす)のに大きく関わっています。ということは、不足すると「脂質」「タンパク質」がうまく燃やせな
いのでダイエット効率が下がります。また、ホルモンの合成でも大切なので身体の調子を良くするためにも大切
です。アルコール代謝でも使われるので摂取しておきたいです。
身近な食べ物→レバー、鶏肉、たらこ、牛乳など
ちなみに豚、牛、鶏レバーはビタミンBはほぼ網羅できます。嫌いでなければ焼き鳥で食べると良いですね笑呑
みに行く日だけでもサプリから補うとお酒ダメージを軽減できると思います。

○亜鉛


○亜鉛
亜鉛はかなり不足しやすいです。その上、「ストレス」「高糖質食」などによって尿から排出されやすくなるとも言
われています。
アルコール分解に大きく関わりその他にも「免疫」「抗酸化」「抗ストレス」「抗炎症」「男性ホルモン合成」などに関わるので重要です。
アルコール分解時に足りないと二日酔いの原因になりますしダイエットにもマイナスに働きます。
鉄、銅、マグネシウムも一緒に摂ると相乗効果があります。食品添加物は吸収阻害することがあるので要注意!!
身近な食べ物→牡蠣、パルメザンチーズ、煮干し、レバーなど
亜鉛は、摂りたい量を摂るのが難しく、特にお酒飲む時は消費量も多くなるのでサプリメントで補うのもありで
す。また、ミネラルは
ちなみに、鶏レバーの焼き鳥なら女性は6本ぐらい、男性なら7本くらいで推奨量に達します笑

自分もお酒が好きなので栄養をしっかり摂るようにしてます。これに合わせてタンパク質も摂ることも大切です。
お酒好きな皆さん一緒にダイエット頑張りましょう!!次回は、居酒屋でこの栄養素がとれる食べ物を紹介して
いきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA